定番のお菓子
田子の月もなかのイメージ画像

田子の月もなか

香ばしい皮に、北海道十勝産小豆と氷砂糖を使用し、あっさりと仕上げた粒餡と、程良いやわらかさの求肥餅、 それぞれが絶妙に調和している田子の月の代表銘菓です。

 

富士山頂のイメージ画像

富士山頂(ふじさんちょう)

ホワイトチョコがけのスポンジに、朝霧牛乳を使用した、まろやかなカスタードクリーム入り。老若男女に人気の最中に並ぶ看板商品です。

 

富士山御蔭餅のイメージ画像

富士山御蔭餅(ふじさんおかげもち)

生地に餅粉を使い「富士山」の型で焼き上げました。自家製の皮むき餡の上品な甘さと弾力のあるもっちりとした生地の相性が絶妙です。癖になる美味しさです。

 

もんぱり〜チーズ・あんず〜のイメージ画像

もんぱり(チーズ・あんず)

さっぱりとほどよい塩味のチーズバタークリームと適度な酸味の杏ジャムが、程良いスポンジの甘みとのバランスが絶妙です。

 

富士の白妙のイメージ画像

富士の白妙(ふじのしろたえ)

しっとりとしたミルク餡に小豆の粒を入れ、もちっと特徴的な食感の皮で包み、焼き上げました。存在感のある生地とコクのあるミルク餡のバランスが楽しい、小豆ミルク饅頭です。

 

ふじのくにのイメージ画像

ふじのくに

創業初期に販売した素朴な「焼き菓子」をもとに作られました。米粉とアーモンドの香ばしい皮で自家製白こし餡を包んだお菓子です。 

 

まどれーぬのイメージ画像

まどれーぬ

レモンの香り漂うしっとり感が田子の月の特徴です。瀬戸内産レモンのピューレを使用しております。お召し上がりやすい小さめサイズです。

 

かすてらのイメージ画像

かすてら

ハチミツ入りでしっとりとした口当たりながらも、軽くて食べやすいのが特徴です。シンプルなお菓子だけに素材にこだわりました。

 

もひとつのイメージ画像

もひとつ

国内最高級の丹波大納言を氷砂糖の蜜に一晩寝かせ、風味を逃さぬよう丁寧に直火炊きで煉り上げる餡。口どけの良い最中種(皮)にひとつずつ手詰めで仕上げています。

 

富士山湧水もなか(ふじさんゆうすいもなか)

北海道十勝産の小豆と静岡県産の抹茶を使用し、この商品のためだけに練り上げた2種類の餡をご自分で好きな量を乗せ、パリッとした皮の食感が味わえます。皮は、富士山型のかわいい形をあしらっています。

 

あしたへ(田子の月バームクーヘン)のイメージ画像

あしたへ(バウムクーヘン)

ふんわりとした軽さと、唯一無二のしっとり感が特徴で、飽きのこないしみじみとした味わい。 こだわりが詰まった特別デリケートな生地のため、専門の職人が気温などを考慮して焼き上げる 熟練の職人技を感じて頂けるお菓子です。 

 

どら焼きのイメージ画像

どら焼き

日本製紙株式会社様が研究開発したセルロースナノファイバー「セレンピア」を使用し、これまでにない「ふわっと、しっとり』を実現。北海道十勝産小豆の風味豊かなおいしさを楽しめるように皮、餡の味わいや食感にこだわった一品です。
オンラインショップ
 

うちどり羊羹のイメージ画像

ようかん

丹念に練り上げた小豆の風味豊かな本練、さわやかな香り広がる抹茶、不二聖心女子学院様との産学協働開発のほうじ茶、三種の味わいです。

ページトップへ戻る